沖縄ネオニート

沖縄でネオニートをしてる23歳(♂)です。趣味はアニメ・ドール・寄付です。好き勝手書いていますが、気軽にコメントくれると嬉しいです。よろしくお願いします(^ ^)

私の友達の履歴書は、総じて闇を抱えてる

昨日は久しぶりに、友達とあって話をしてきました。
私は1対1で会うような友達は1人しかおらず、複数人で集まる友達も2~3人しかいません。

 

顔を合わせると話をする友達は、5人くらいいるかもしれません。

そして面白いのが、彼らは全員経歴に闇を抱えています。 

 

例えば

・ゲームセンターでバイトしつつ、そのお金をクレーンゲームに全て費やすために1日1食しか食べない、大学2留からアニメ制作進行を目指している人

・親に学費をもらっておきながら、そのお金をパチンコに前フリして秒速で溶かした大学2留男

・大学中退後、自衛隊へ入るも1日で辞めて、もう一度大学を目指している人

(・女子トイレ盗撮で捕まった人)

全員、面接官に履歴書を見られると突っ込まれる人ばかりですね。

 

ただ彼らは(全員私の高校時代の友人なのですが)別に頭が悪いわけではないと思います。
高校の偏差値も60ほどだったので、少なくとも高校まではまともな教育を受けているはずです。

 

では、なぜ彼らはここまで変わった経歴を持っているのか。
それはおそらく、驚くほど意識が低いところだと思います。
(そしてこれが、私が彼らを大好きな理由)

  

…そう、驚く程意識が低いです。
誰かの言葉でありましたが、まさしく「生きてるだけで丸儲け」って感じで、“何かをしないといけない”って思いが全然ないんですよね。

 

例えば、
・もういい年してるんだから、○○なんて辞めようよ
・将来、結婚しないといけないよ
・男として、○○だよ
・社会人なんだから~
・人間として…
なんて言葉、まったく届かないんですよね。

 

ただひたすら、好きだからやるって感じです。
俯瞰的に自分を見ることは一切なく、常にプレイヤー視点ですね。

  

まぁこんな生き方、
・将来どうなるかわからない
・社会に迷惑をかけている
なんて思って本気でイライラする人もいるでしょうが(笑)、個人的には彼らの考え方が大好きです。

 

なぜなら、彼らは他人に何も求めないからです。
他人の目を気にしないので、自分ひとりで何もかも満足しちゃうんですよね。

 

だからこそ、他人を否定しない。
「俺はこれが好きなんだ。君は?…へぇ、それってかなりクールだよね!」
そんな感じで、自分を持ってるから相手を否定しない(相手を否定して、自分を保つ必要がない)んです。

  

…思えば、不思議ですよね。
どうして多くの人は、
・「俺、投資で食べてるんす」
・「俺、YuTuberやってるんす」
・「私、風俗嬢やってるんす」
と聞いたときに、“何かネガティブなことを”言いたくなっちゃうんでしょうね。

 

それも多くの場合、画一的な意見を言いたくなると思います。
まるで「絶対にこうだ」と言わんばかりに。 

 

別に自分に何の影響もないのに、なんだかわからないけどイライラする人っていますよね。
それって損だと思いませんか?