沖縄ネオニート

沖縄でネオニートをしてる23歳(♂)です。趣味はアニメ・ドール・寄付です。好き勝手書いていますが、気軽にコメントくれると嬉しいです。よろしくお願いします(^ ^)

若い人はもっと驕って、挑戦してほしいなヽ(*´∀`)ノ

例えば「そんな夢かなうわけない」っていう、もう3000年くらい言われ続けている言葉ってありますよね。

 

例えば

・マンガ家になる

・歌手になる

などなど…。

 

まぁ明らかに下手な人には言っても良いのかもしれないんですけど、「夢がかなわない」って本当に才能を持っている人にまで届いてしまって、彼ら彼女らの自信まで失わせるんじゃないかなって思うんですよね。

 

 

なぜそんなこと思うのかというと、ちょくちょく圧倒的な才能がある人を見かけるんですよね。

特に、学生に多いです。

 

でも、彼らは何かの賞に応募さえしない。

ホームページを作って、仕事を取ってくることもない。

 

もちろん本人がプロを目指してないなら矛盾してないんですけど、話を聞いてみると「なれたらいいなぁ」と思っている。

でもなぜ応募しないのかというと、「私なんか…」と思っている。

 

 

よく「バカほどうまくいく」なんて話を聞いたりしますが、こういうことかなって思います。

バカほど自分を知らなくて、偉そうに大手に応募したりして、ボキッと折られて、でもバカだから(いやいや、俺がうまくいかないのはおかしいでしょ)と思って、続ける。

バカだからうまくいくまで続けて、うまくいく。

 

 

「応募しないならその程度」という言葉で片付けられるのかもしれませんが、本人に才能があるのに、なぜか自分には無理と思ってる人を見ると悲しくなります。

若いんだからもっと自信をもって、驕って、身の程を知らないで、頑張ってくれるとおじさんは嬉しいです('∀`)b